あらゆる広報業務の質が、
これひとつでスマートに改善

Prasy(プレイジー)は、取材を増やし、生産性の高い広報を実現する今までにないクラウド広報ソフトです。

発信する・届ける

  • ニュースリリース作成・配信

    ニュースリリースの作成から配信まで、管理画面上で完結。テキストのみではなく最大10枚まで画像の添付が可能です。
    また、メールもFAXも一括で配信の設定ができるので作業時間を大幅に削減。メディアリストの簡単コピー、SNS(Twitter、Facebook)への簡単連携、NewsRoomへの自動反映など、便利な機能を多数搭載してします。

  • プレス発表会の
    案内状作成・配信・管理

    プレス発表会の案内状作成もラクラクです。画像の添付も可能なので、記者の目を引く案内状が作成できます。出欠の返信用紙は、定型のグーグルフォームで生成ができるので出席者の集計も手間いらず。

  • NewsRoom

    NewsRoomは、広報専用のオウンドメディアです。メディアやインフルエンサーと企業をつなぐ重要な役割を果たすもので、すでに世界標準になりつつある仕組みです。
    NewsRoomは、メディアが本当に必要とする情報を発信できるように設計されています。つまり広報担当者は、画面に沿って入力を行うだけで自社の発信すべき資産を整理するこができるのです。

管理する・共有する

  • メディアリスト

    広報部にとって重要な資産の一つであるメディア情報は、常にアップデートされている必要があります。しかし、忙しい業務の合間に日々リストを管理するのはあまり現実的ではありません。Prasyでは、担当者に代わってリリース配信先の情報を常にアップデートしており、最大1400のメディアリストに配信が可能です。
    また、企業が持っているメディアリストとマージが可能なので、簡単に自社オリジナルのリストが完成します。

  • 活動や記者情報の記録・共有

    広報活動に対する記者の反応や企業への問い合わせ内容は、広報部にとって何よりの情報資産です。忙しいとついつい後まわしにしがちな活動履歴も、
    Prasyなら簡単に記録が可能。
    また、執筆記事の参考URLを記者単位で蓄積できるので、メディア研究にも役立ちます。属人的になりがちな広報業務をチームで共有することで成果を高めます。

評価する・成果を上げる

  • ダッシュボード

    ダッシュボードでは、記者のメール開封・未開封やクリックの有無といった、直近のリリースに対するリアクションを見ることができます。
    「いつもはメールを開封してくれるのに、今回のリリースは開封されていない」など、フォローが必要な場合はハイライトでお知らせするので、すぐに次のアクションにつなげることができます。 また、企業が持っているメディアリストとマージが可能なので、簡単に自社オリジナルのリストが完成します。

  • 広報アドバイザー

    広報スキルは専門性が高く、ニュースリリース作成の一つを見ても第三者視点による構成が成果を分けます。さらに現在では、SNSや動画、社内コミュニケーションなど広報の担当領域は広がる一方です。これら全ての専門スキルを身につけるには相当の時間を要しますが、Prasyでは貴社専任の広報アドバイザーがチームに加わるので最短で広報スキルを手に入れることが可能です。

導入サポート

導入を検討されている方向けに、Prasyのことがよく分かる資料や動画、セミナーを用意しています。
検討材料として是非ご覧ください。

よくあるご質問

料金体系を教えて下さい

Prasyプランとアドバイザリープランがあります。詳細は、料金ページをご覧ください

初期費用は掛かりますか?

初期費用は、0円です。

無料トライアルはありますか?

無料トライアルはご用意しておりません。

ニュースリリースの作成も、依頼できますか?

はい、オプションとして可能です。但し、Prasy登録企業様を対象としておりますので予めご了承ください。

企業登録の申し込みから利用まで、どのくらい時間がかかりますか?

会員登録は、お申し込みいただいてから通常2~3営業日で完了します。